カントン包茎手術は泌尿器科で受けられる?価格相場はいくらなのか

カントン包茎の手術は泌尿器科でも可能ですが注意を

他の包茎よりも日常生活に支障をきたしてしまう可能性があるのが、カントン包茎です。
このような理由から、症状によって異なりますが保険適用で手術を受けることも可能です。
よって泌尿器科でもカントン包茎の手術を受けることができます。
しかし注意してほしいことがあります。
どんなに保険適用だからといって価格が安いだけで選んでしまうことになると、後悔することがありますので気をつけてください。

あくまでも泌尿器科のカントン包茎手術は日常生活を問題なく送れるようにするためですので、仕上がりに難があります。
綺麗な仕上がりとはいえない術後になってしまい、それが今後コンプレックスになってしまう可能性があります。
そのようなことから、価格が安いからといって泌尿器科でカントン包茎を治そうとすると問題にあることがありますので注意してください。
なるたけ綺麗な仕上がりを求めているはずですので、そのような方は専門クリニックを選ぶことをおすすめします。

相場は約15万円ほどになる

専門クリニックになると保険適用外になることから、価格は平均で15万円ほどです。
ちなみに保険を使えるようになるとすれば5万円もかからない計算になります。
しかし仕上がりを重視している方は、やはり専門クリニックでカントン包茎を受けた方が満足することができます。

そうはいってもやはり問題になるのが価格でしょう。
それでもクリニックのキャンペーンを使うことによって、平均相場の価格である約15万円を軽減させることが可能です。
有名な専門クリニックであれば、インターネットからの予約をすることで価格を抑えることができます。
遠方から来た方の負担を減らすために交通費の支給をお個遭っているところもあります。

クリニックそれぞれに患者さんの負担を軽減させる方策がありますので、そのような点も忘れずにチェックしておくと良いでしょう。
意外と価格を抑えることができたということも多いですので、あながち甘く見ることができません。

まとめ

カントン包茎は泌尿器科でも手術を受ける事ができますが、仕上がりに問題があることが多いですので、綺麗な術後を求めているのであればなるたけ専門のクリニックを選ぶことをおすすめします。
相場としては約15万円ほどになりますが、クリニックが患者さんの負担軽減のために行っているキャンペーンを活用することで価格を抑えることも可能です。
意外と大きな負担軽減になることもありますので、クリニック選びをするときに、抑えてほしいポイントになります。

カテゴリー: 手術の価格に関して タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です